意外と知らない?気になるすそわきがと効果的なケア方法

独特な臭気を放つ「わきが」は誰でも知ってるものですよね。
でも「すそわきが」が何なのかは、意外と知られていないようですね。

すそわきがとは、体のすその方から臭うわきが臭、つまりデリケートゾーンの臭いなんですよ。
すそわきがの名前からも分かる通り、臭いの元となるのはわきがと同じ、アポクリン腺からの分泌物の影響によるものです。

わきがのメカニズムをご存知ない方のために、軽くわきがについて説明してしまいましょう。
人の体にはエクリン腺とアポクリン腺という、2つの汗腺が存在します。
エクリン腺はほぼ水分でできている汗を出すもので、全身にある汗腺です。
アポクリン腺はタンパク質や脂質を多く含む汗を出すもので、わき、デリケートゾーン、耳、胸などに局所的に集中している汗腺です。
このタンパク質や脂質を、誰の皮膚に出も存在する常在菌が食べて分解する際に、独特の臭気を放ち、わきが臭となります。

アポクリン腺の数や分泌液の量は個人差があり、デリケートゾーンにアポクリン液の出口が多いと、すそわきがの原因になります。

通常は自分の体臭はなかなか気づけないものだと言われていますよね。
すそわきがは自分でも気付く方が多く、相当強烈な臭いなのではないかと悩む方も多いのですが、自分の体臭に気づきにくいのは、常に同じ臭いが自分の周囲に漂っていて、慣れてしまっているからなんですよ。
すそわきがに自分で気づきやすい理由は、通常は衣類で遮られている臭いが、入浴やトイレ、着替えの際に直接鼻に届くからであって、臭いが強すぎるからではありません。

すそわきがが陰部からの臭いだと勘違いして、陰部を石けんでごしごしと洗っている方も居るようですが、すそわきがは陰部からの臭いではありません。
特に女性の場合は、陰部を必要以上に石けんで洗ってしまうと、カンジダ膣炎などの感染症を起こしやすくなるので注意しましょう。

すそわきがは陰部からの臭いではありません。
脚の付け根や肛門付近などからの臭いなんですよ。
アンダーヘアの手入れをするだけで、洗い残しが減り、蒸れにくくなり、すそわきがを軽減する効果がありますよ。
できれば高温の油で調理されたものは控え、通気性のよい衣類を身に着けるようにしましょう。
抗菌タイプの下着を身に着けるのも効果的です。
心や体に負担の少ないものから、すそわきがに効く石鹸を試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です